猛暑・・・暑い・・・・ぐったり・・・エアコンが・・・と思ったら

猛暑が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2週間前の豪雨から一転、太陽がギラギラと降り注いでいるこの1週間ですね。

 

特に3連休はとても・・・とても暑かったです。富士宮市内で車の温度を見たら、38℃でした・・・

見間違えたかと思ったくらいです。

 

弊社の工事スタッフもこの炎天下の中、適度な休憩、水分を補給して頑張っております。

 

皆さま、夏を乗り切りましょう!

 

その為に・・・・・

 

エアコンのお話

 

エアコンのお掃除をこまめにしましょう! 電気代にも差がでますよ~・・

ホコリが溜まっていると、冷房が効かなくなってしまったり、目詰まりをして、

排水ホース(ドレンホース)から水が室内に流れてきます。

壁にシミがついてしまったり、エアコン機内に

カビが発生してしまう場合があります。

 

取扱い説明書に記載している手順でお掃除をしましょう。機内の中のおそうじはプロのお掃除を頼んで

クリーニングをしてもらいましょう。

空気中のカビで喘息になってしまったり、身体への影響があると報告された例がございます。

 

 

あと、忘れてはいけないのが、室外機の排水ホース。

エアコンを運転すると、室外機付近にある排水ホース(ドレンホース)から水が出てきます。

(取付箇所によっては室外機の近くにない方もいらっしゃいますが・・・)

 

そのホースの中も定期的にキレイにしておくと、水が逆流して室内に水漏れする事を防げます。

空のペットボトルを排水ホース(ドレンホース)につなげ、ビニールテープでぐるぐる巻きつけて

ペットボトルを凹ませたり膨らませたり、ペットボトルに穴を開けて空気を抜いたり入れたりポンプの様に

すると、汚れている場合はドロドロの物体が出てきます。

これで、水漏れは大分防げると思います。

ですが、無理にホースを引っ張ってしまうと、断線して逆に水漏れしてしまう場合がありますので細心の

注意が必要です。